9作連続で平手友梨奈さんがセンターになったわけですが。

どーも、ライターのはなまるです。

9作連続センター平手友梨奈

9作連続で平手友梨奈さんがセンターになりました。うん。まあ、出来レースだろ。小学生のレースにウサインボルト、どころかフェラーリに乗ったボルトが出てくるみたいなもん。こうなるってのは分かってた。むしろ逆に平手を外して誰がセンターになるのかっていう問題が浮上する。

他のメンバーがダメというよりも平手がアンタッチャブルすぎる。マジで欅坂のメッシになってる。監督すらも文句言えないレベル。平手のセンター属性が高すぎて、センター脇とか2列目とかに置けなくなってる。

平手がいないときに暫定センターとして誰かがパフォーマンスするのと、平手がいるのに別のメンバーがセンターをやるのじゃ大きく意味が違う。もう、緑茶とタイヤぐらい違う。共通点があるとすれば名詞ってことぐらい。それぐらい別の雰囲気になると思う。

平手友梨奈をセンター以外に置けない問題

別に平手さんが大殿籠られてるときはいいんだけども、平手ありで平手がセンター以外のポジションについているイメージがわかない。平手が他のポジションにいると違和感が大仕事するに決まってる。トイレに冷蔵庫あるみたいになる。何を冷やしてんだよってなる。それほどに彼女のセンターとしての素質は群を抜いている。

別に他のメンバーを貶めてるわけじゃない、ただ俺が平手を恐ろしく持ち上げてるだけ。よいしょよいしょしてるだけ。とはいえそれぐらいの差があるのが欅坂というグループだし。平手がいる間は彼女を中心にしてやっていくしかない。

完全にブランディングが平手友梨奈featその他になってしまっている以上、運営も下手に他のメンバーをセンターにできないだろう。さらに言うなら、他のメンバーをセンターにしたら平手を超えないといけないというプレッシャーに心も体も押し潰されそう。「平手なら」「欅坂じゃない」「てちがセンターじゃないなんて、学校行きたくない

最後のやつは平手のせいにしてねえで学校行け。絶対にこう言う声が出てくる。そこで確実にセンターやったやつは心が折れると思う。っていうか心が折れるってどういう状況なんだろうな。心って棒の形してるのか。

あれだけ豪華な2期生を抱えているにも関わらず欅坂は平手を中心に据えなければならない。期生が入る度にその子たちの誰かをセンターにしないと気が済まない乃木坂とはそこが大きな違いだ。

まあ、ある意味乃木坂はセンターこそ変わっても選抜メンバーはバケツ中の水をただひたすら回してるだけ。新しい水を入れようとする動きはない。

如何せん平手っぽさがある2期生がいないのが正直何とも言えない。欅坂のあのグリーンベレー感が全然出てないピッチピチの2期生が不協和音とかで心も体も踊り狂うイメージがどうしてもできない。森田ひかるちゃんにはもっとこうピンクのアイドルソングを歌って踊ってほしい。もちろん、欅っぽい曲が踊れるっちゃ踊れるんだけれども。

天ちゃんが平手を見習って魂を悪魔に叩き売りして、踊り狂ってるらしいけど正直マジで心を壊すからやめた方がいいんじゃないかとさえ思う。

なぜ平手友梨奈はセンターなのか

平手の命削りながら歌って踊ってるあの感じ、あれはどうしても他のメンバーだと出せない。他のメンバーがやれば平均80点を維持できる。鈴本、小林とかその辺のメンバーなら安定して80点のパフォーマンスができる。

でも平手は違う。時々20点ぐらいのパフォーマンスを見せるかと思えば、本気を出す場面だと余裕で150点超えてくる。余裕で満点無視してくる。なんかもう、数学の問題を正解するだけじゃなくて新たに公式編み出して解答しましたって感じ。正解は他のメンバーでも出るんだけど、それ以上のものを出すには平手じゃないと出ない。

それが平手友梨奈。欅坂46の絶対的センター兼エース。稼働率はベイル並みだけど活躍もベイル並み。出れば爪痕を残す。

圧倒的なセンター。ただ、それは欠点でもある。先ほども述べたように彼女はセンターへの適性は圧倒的。ただ、逆に言えば、センター”にしか”適性がない。

乃木坂や日向坂との圧倒的な違いがそこだ。欅坂46にもセンターをやれる人材はいる。他の坂道にしてもセンターをやれるメンバーは多い。齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花。日向坂で言えば井口とまなふぃ以外。

ただ、センターのみに特化した人材はいない。どこに行っても何とかなる。平手友梨奈はそうじゃない。彼女はセンターじゃなければならない。彼女は主人公なのだ。パーティーメンバーを入れ替える時に彼女を選ぶことはできない。それほどにアンタッチャブルな存在。エースとして自由を与えることで輝く存在。何度も何度でも言うが他のメンバーのせいじゃない。

天才。鬼才。秀才。非凡。逸材。モノが違う。次元が違う。キセキの世代。人柱力。血継限界。どんな言葉でも形容できないレベルの彼女。

アイドルではなく。平手友梨奈というジャンル。勝手にスポーツつくってそこで世界チャンピオンみたいな感じ。

良いか悪いかは知らんがね。