サカナクション山口一郎は星野源になれるのか

ryu’sへようこそ…オーナーのryuです。

サカナクション山口一郎がメディアに進出してきました。YouTube、テレビ、CM…、サカナクション山口は星野源のようにお茶の間の人気者になれるのか。新垣結衣と共演することはできるのか。考察してみた。

サカナクション×CM=最高

まずはこちらをご覧ください。

1つ目はカロリーメイトのCM、2つ目はソフトバンクのCMです。
サカナクション山口がテレビCMに出演するということで話題になりました。

元々タイアップやテレビ出演、様々なメディアで意図的に露出をしている方なので、1つ目のCMには疑問を抱きませんでした。広大な砂漠を歩く姿、宙を泳ぐ魚というビジュアル表現は新曲「ナイロンの糸」も相まって、山口の人間性を感じさせるとともに、メッセージ性も含む良いCMだと思います。

2つ目のCMも新曲「忘れられないの」と登場人物の動きのマッチングは非常にコミカルかつポップで、それでいて製作者の意図も伝わりやすい良いCMだと思います。タイアップ上手いよねこの人。基本的に頭のいい音楽を作る人なので、タイアップもソツなくこなすんですよね。

ただ、2つ目のCMにはやや違和感を覚えました。と言うのも、山口がサカナクション山口としてではなくCMの登場人物として機能していることに違和感があるのです。

これまでのメディア出演は「サカナクション山口」という人間が持つイメージをそのまま出すものであり、今回のように「別のキャラクター」をサカナクション山口が演じるというのは、まるで俳優業ではないですか。

元々変なMVを作ったり、ライブのマイクケーブルで縄跳びしたりと変わった人物であることは理解していました。ただ、以前はあくまでサカナクション山口としての不思議な存在感だったと思うのです。それが彼を神格化させた要因であり、登場人物(キャラクター)として消費するのではなく、本人としての出演するべきではないかと思うのです。

山口は一体何になろうとしているのでしょうか。

星野源になろうとしているのか?

ミュージシャンでありながら俳優のようなメディア出演と言うと、星野源が思い浮かびます。

許されない、許されない存在ですよ彼は。冴えない振りしてしっかりと格好いい男。冴えない振りで可愛さすら手に入れる男。無敵になるんじゃない。やめろ。格好いいのは音楽だけにしてくれ。

この数年で彼の出演した作品はどれだけ豪華でしょう。どれだけの女優と共演しているでしょう。

  • 新垣結衣
  • 吉岡里帆
  • 高畑充希

そうそうたるメンバー。明日死んでも後悔しないでしょこれ。ガッキーと結婚するとか言い出したらもう訴訟ですよ。敗訴確定だとしても世論を味方につける自信がある。人類の半分-1が味方。人類の半分-1が敗北者。

いや、さすがに出過ぎでしょう…?

星野源はNHKバラエティ「LIFE!~人生に捧げるコント~」や「おげんさんといっしょ」等で音楽シーンでの大好評とは別に、1人の人間として老若男女問わず愛されています。お茶の間の人気者と言える存在になりました。

サカナクション山口は、星野源のようなお茶の間の人気者と呼ばれる存在になりたいのではないでしょうか。今回のCMはその第一歩なのではないでしょうか。

山口一郎 VS 星野源

最低の邪推をしたついでに、勝手に比較してみます。

音楽勝負

YouTubeに投稿されたMVでそれぞれの再生回数が一番多いMVで比較します。

サカナクション「新宝島」92,764,605 回 (2019/4/17現在)

星野源「恋」197,171,738 回 (同上)

勝者、星野源。ちなみに2位以下も星野源が圧勝。お茶の間の人気者に知名度で勝つのは難しかったか…なぜか僕が悔しいです。山口への感情移入が強すぎる。というか共演している女優を数えたあたりから星野源が敵。

ただ、これはあくまで再生回数での勝負です。音楽性で言えば双方魅力がありますし、今回は惜しくも負けてしまったサカナクションの音楽も大衆に受け入れられる音楽だと思います。僕としてはサカナクションも星野源もどちらも好き。バンドとしてメンバーを固定し、一貫性がありながらも面白い発展を見せるサカナクションも、温故知新という言葉がぴったりの星野源もどちらも最高。

世間のイメージ的に

  • サカナクション:独特でおしゃれな音楽をやっている
  • 星野源:格好いいし星野源はかわいい

というようなイメージがついているのかもしれない。

曲の内容で言えばどちらも実験的でありながら魅力的だし、独特なんですけども。むしろ「POP VIRUS」のような、いやその音どうやって鳴らしているんですかリズムトラック凝り過ぎじゃないですか、と言いたくなる曲が792万回も再生されている星野源が異常です。賢いのにそう思わせない辺り、POPの象徴ですよもう。

イケメン勝負


勝者…どっちだろう。

純粋に彫りの深さや目の大きさ、パーツのバランス等を考えれば山口だと思います。普通にイケメン。南原清隆に似てるとか思っていたけれど、余裕のイケメン。

ただ、如何せん星野源の愛され顔が強い。何かもう笑顔からして好きになっちゃうじゃないですか。老若男女に受けやすいのはこちらでしょう。許されない。吉岡里帆に裏でdisられてほしい。「あの人いい年してかわいい系狙ってるとかまじきついわ笑」とか言いながら煙草ふかしてほしい。煙草ふかす吉岡里帆が見たい。バージニアデュオ ・エス・メンソールとか吸ってほしい。

まぁ今回は愛され顔勝負じゃなくてイケメン勝負なのでね、勝者、山口!やったぜ。僕がルールブック。

コメディ勝負


勝者…ムロツヨシ…

まとめ

サカナクション山口がどうなりたいのかなんて分からないけれど、最前線でずっと音楽をやってほしいなと思いますね。