センターから外れた小坂菜緒が元気無いから誰か心配しろ

どーも、ライターのはなまるです。

花粉が宙を飛び回っている昨今、職場でもいろんな人たちが花粉に苦しめられてるんですが、俺は全く影響ありません。杉たちが整列する並木道で、目を大きく開きながら、深呼吸しまくっても、全く問題はありません。

小坂菜緒さんセンター落ち

そんなことはさておき、結構前の話になるんだけど、小坂菜緒がセンター落ちをした。これ、お前らどう思うよ。小坂オタは悲しんだのか?喜んだのか?

推しがセンターから外されたら残念に思うのがオタクの性ってもんよ。俺なんて、乃木坂の星野みなみちゃんがセンターになることをずっと祈ってる。もし彼女がセンターになれたら、全裸で乃木坂を逆立ちで全力坂する。

日向坂でいえば、丹生ちゃんがセンターになった日には、涙で滲んで前が見れないみたいなJ-POPみたいなことが起こること間違いなしだ。

反対の見方として、センターからのプレッシャーから解放されてよかったって考えもあっていい。

そりゃ分かる。センターってのは、グループの顔であり最も叩かれるポジション。乃木坂で言えば、生駒、堀あたりはボコスコに叩かれて、並のメンタルならDive to blueするレベルの叩かれ方だった。白石麻衣、西野七瀬ですら叩かれる世界なんだから、和田まあやがセンターになった日には、戦争が起こる。オタクが操縦するセスナ機が、Sonyのビルに突っ込む。2機も。

日向坂でいえば、まなふぃーがセンターになったら重武装したおひさまが、秋元康の自宅を襲撃すること間違いない。たぶん、数日後に無残な秋元康の死体が発見される。

そのレベルでセンター争いというのは壮絶だ。戦国時代の大名よろしく、推しをセンターにしたい過激派のオタクたちが、センターになった他のメンバーに対して無差別テロを刊行する。

センターってメリットなくね?

そもそもセンターっていいポジションなのか?ダンスでも前に誰もいねえから、間違えたらクソ目立つし、叩かれるしで、なって得があんのかを疑うポジションだ。AKBの指原見たく、全身自己顕示欲の塊みたいなやつは、センターになって目立ちたいみたいなのがあるんだろうけど、そういうのが無い人にとってはむしろ嫌なポジションではなかろうか。

だけど俺が言いたいのは、最近の小坂を見てて元気が無いなということだ。確かに可愛いんだけど、悪い意味でバラエティで置物になっている気がする。ひなあいとかいう、バラエティだとどうしても他のメンバーがガンガン行こうぜなので、いのちをだいじにの小坂だと目立たない。

彼女にフォーカスを当てた企画をやらないと、目立たないというのが実情だ。

彼女はセンターからのプレッシャーから解放された半面、センターから外されたことによるショックも受けているのではないだろうか。

人間のメンタルってのは繊細なガラス製であり、1回壊れると2度と元には戻らない。壊れる前になんとかしないといけない。元に戻っているように見えても、それはアロンアルファでなんとかごまかしているだけ、中国製のメンタルだ。

時折、メンタルがガンダニウム超合金製の超人がいる。うつ病とは絶対に友達になれない連中がいる。ああいう連中は心が強いというより、いかに無視するか、気にしないかに重きを置いている。あのメンタリティーはぜひとも見習ってみたいところだ。

最近のバラエティでの小坂の元気の無さを見てるとそう思う。センターから外されて、センターからのプレッシャーから解放されたっていう見方は分かる。

物事は大体表裏一体。プラスがあればマイナスがある。センターから解放されたという見方もあれば、センターから外されたという見方も当然できる。

期待をされていないんじゃないかと感じるだろう。確かにプレッシャーからは解放された。それは1つだ。だが、期待をされていない、単純に悔しいと思っている側面も十分にあるだろう。

センターは誰でもできるポジションじゃない

センターってのはただ可愛かったら勤まるポジションじゃない。ダンスが上手くてなれるポジションじゃない。

前田敦子とか、指原とかよく見てみろ。顔面については、ギリアイドルの最低ラインをオフサイドしてるぐらいだし、ダンスに関しては振り付けだ。けど、センターとしての魅力はある。

生駒だってそうだ。しゃべり方はあれだし、白石麻衣の方が美人だし、生田絵梨花の方が歌うまいし、西野七瀬の方が守ってあげたいし、和田まあやの方がおもろい。だが、制服のマネキンや太陽ノックは彼女にしか出せない魅力がある。グループを引っ張ることができたのは彼女だからだ。

誰でもセンターになれるわけじゃない。確かに、日向坂はメンバー全員がアイドルとして高いポテンシャルを持ってる。みんなサイヤ人だ。ただ、超サイヤ人になるには特別な才能がいる。グループの特色をそのまま体現する人物が最もセンター適性がある人物だ。

その点でいえば、小坂菜緒より確かに、佐々木美鈴の方が日向坂のグループカラーには合っているのかもしれない。彼女の天真爛漫さはグループの色にあっている。

では小坂菜緒にセンター適性は無いのだろうか。

んなこたぁない。俺は、小坂菜緒にはセンターとしての適性はあると思う。逆に言えば、かとしだったり、斉藤京子はそれはない。彼女たちがセンターをやっても80点は出せるけど、120点は出ない。そんな感じがする。

グループのセンターが大事なのは、そのグループの顔であることと、その振れ幅だ。

平手なんかは、やる気ゼロ、舐めプパフォで20点を出すときもあれば、悪魔に魂売って200点を出すときもある。あれがセンターとしての強みだ。調子いい時のエジルみたいな。調子悪いときは90分ミスディレクションしてるくせに、調子がいいときはまさに悪魔的なプレーをする。安定感じゃなくて、圧倒的な振れ幅。

生駒だってそうだ。呂律が酔っぱらったときのおっさんレベルだし、バラエティでのガヤはAPEXのバグぐらい五月蠅いんだけども、彼女がセンターにいる時のパフォーマンスは今の乃木坂にはできないパフォーマンスだ。

その振れ幅があるかないかがセンターとしてのポテンシャルではないだろうか。

特にグループ初期のセンターをやっていたというのは、小坂菜緒の功績だ。

成熟して、円熟期に入った乃木坂については、ぶっちゃけ誰がセンターでも関係ない。もはや世代交代をどうやるかという点に焦点を当てればいいだけだ。飛鳥であと3年、遠藤さくらあたりでその後の5年持たせればいい。頼むから間にみなみちゃんを挟んでくれ。

初期のセンターはクッソ重要だ。前田敦子、生駒里奈、平手友梨奈。まさにセンターの代名詞だ。ライトの代名詞はイチロー。

ぶっちゃけ、今あげたメンツに比べると小坂菜緒は見劣りする。孫悟空、ルフィー、ナルトの中に、炭治郎みたいな感じだ。

悟空だとワンパンだし、ルフィーのピストルで沈む、ナルトの尾獣玉で消し炭だ。それぐらいに差はある。

だが、小坂菜緒は可愛い。先ほど上げたメンバーの中でもダントツで可愛い。クラスのマドンナだ。マドンナをセンターに据えるやり方は初めての試みだった。それが成功したかどうかについては成功したと言えるだろう。

小坂菜緒という存在のおかげで、日向坂は一般認知を獲得でき、明るくて可愛くて、ぽかぽかキュンなグループということを認知させることができたのではないだろうか。

某コロナウイルスさんがここまで流行しなければ、もっと違うプロモーションをして、もっと可愛いMVで、出会える世界線選べたらよかった。。

このタイミングでのセンター変更。小坂菜緒がどう思ってるかは知らないけど、なんか元気が無く見える。センターというとてつもないプレッシャー。たぶん、俺が人生で感じたプレッシャーたちを混ぜ合わせても、太刀打ちできないレベルのプレッシャーだっただろう。

そんなのを10代の女の子が感じてるわけだ。俺なら、ぴえん。吐き散らかして、選抜発表で卒倒する。それぐらいのプレッシャーに負けずにセンターを務めてきたわけだ。今回は確かに残念だったかもしれない。

ただ、こういうときは大体カムバックするチャンスがくる。

生駒が太陽ノックでセンターに帰ってきたとき、やっぱこれが乃木坂だよなってなった。この感覚だ。この感覚をぜひとも日向坂で味合わせて欲しい。

やっぱり、小坂菜緒がセンターじゃないと日向坂じゃないよねって思わせてほしい。間にまなふぃーセンターにしたっていい。その時は、運営に5分ごとに迷惑メールと迷惑電話をかけ続ける。

ということで、みなさん。小坂菜緒のカムバックに期待。あと丹生ちゃんセンターもはよ。