平手友梨奈脱退後の欅坂46が心配で寝れない。次のセンターは森田ひかる?

どーも、ライターのはなまるです。

平手友梨奈が脱退。すずもんとオダナナの卒業。佐藤詩織の活動休止。欅坂は厄年なのか。菅井友香のメンタルが心配だよ。精神科に運んでやれ。精神科って救急車あったっけ?

今泉佑唯、長濱ねる、志田愛佳などなど続々と主力が抜けていった。10年前のACミランかのごとく主力が脱退していった。サイレントマジョリティーで圧巻のデビューを果たし、これまでのアイドルとは違うアイドルを演じてきた。そう言えば鳥居坂になりそうだったこともあったが、今の今まで忘れていた。

AKBがポップでブリブリのアイドルで、乃木坂が清楚で可憐なアイドル、欅坂はそのどれにも属さないダークな色でファンを集めていった。坂道レベルの面差値を保ちながらも、パフォーマンスはこれまでのものとは一線を画すものであった。指原莉乃が過呼吸で倒れるなんてとてもじゃないが想像できない。文春砲に打たれた時ぐらいのものだ。

グループ内でも響き渡った不協和音

サイレントマジョリティーの次に世間を賑わせたのは不協和音だろう。二人セゾンでキャピキャピしてたがやっぱり違ったらしく、不協和音で完全にその路線に進路を定めた。グループ内でも不協和音が響き渡っていたらしいがそんなことは知らない。

平手友梨奈の特別扱いの弊害

良くも悪くも平手友梨奈を中心にこれまでの欅坂は展開してきた。戦術平手、FC平手。とりあえず平手にパス出せ。それでも平手なら、平手なら何とかしてくれる。平手の一本足打法。

全員がルックアップしたときに平手を見る。とりあえず平手を探す。そんな形でグループは成熟していった。

平手友梨奈の欠点を挙げるとすればリーダーシップの無さだったと言えるだろう。

だが別にこれは彼女自身を責めているわけではない。強いていうなら運営のマネジメント側の責任でだ。欅坂のチーム作りの弱さがここで出ている。本来は平手の横に彼女を支える存在を置くべきだったのだ。その人物は可愛くある必要はないし、人気である必要もない。なんなら顔面齋藤冬優花、人気齋藤冬優花でも問題はなかったのだ。平手に意見をでき、リーダーシップがあれば、その他が齋藤冬優花でも問題はなかった。

練習に全然来ないけどメッシ並みにサッカーできるから、スタメンには選ばれる。守備はせずお散歩。汗水を垂らしまくって走り回るのは残りの10人。それでも平手は点を取る。自分たちをさらならる高みに導いてくれる。コイツと一緒にいれば、正直嫌だけど、チームは勝てる。

正直実在したら最高にウザい。たぶん、紅白戦で肘入れて、スパイクを踏み抜く。いじめたりはしないけど、特段仲良くもしない。そんなタイプだ。

それが欅坂46における平手友梨奈の立ち位置であったのではないだろうか。圧倒的なパフォーマンス力でチームを引っ張るが、特別リーダーシップがあるわけではなかった。当然デビュー時の年齢を考えれば、彼女にそんなことを求めるのは酷であったと言えるだろう。

平手が抜けたあとの欅坂はどこへいくのか

もうお終いじゃね。少なくとも不協和音路線は絶対に無理。というかやらない方がいい。シャビとイニエスタが抜けたのにティキタカやろうとしてるバルセロナと一緒だ。っていうかサッカーわからない人に優しくないなこの記事。

森田ひかることるんちゃん。森田ひかる@俺の激推しが平手友梨奈の次のセンター候補だろう。

ここからの欅坂46の路線には要注目だ。

海パッカーンの振り付け、過呼吸でバッターン、PVでは照明が仕事シッナーイという平手友梨奈路線を続けるのだろうか。それはちと無理ではないか。森田ひかる@俺のストライクゾーンにドンピシャのビジュアルはどう考えても、ブリブリアイドル路線でいきます。平手坂46から卒業しますという決意の表れではないのか。

かと言って、ブリブリ王道路線はもう日向坂の路線だというのも事実だ。

彼女も平手友梨奈の路線を継承するのだろうか。森田ひかる@俺の嫁が過呼吸で倒れたり、闇落ちしてサスケみたいになったり、バラエティで笑わなくなったり、前髪で長くて目が見えなくなったりしたら俺も死ぬ。

欅坂46のドキュメンタリーが公開されるが、そこで色々と知りたい。平手友梨奈はいつから黒い羊になったのか、これからが楽しみだ。

新生欅坂46を楽しみにしたい。森田ひかる@しゅきしゅき大しゅきの活躍にも期待したい。

以上