白石麻衣の卒業シングル25th「しあわせの保護色」が発売された訳ですが。

どーも、ライターのはなまるです。

仕事をしながら、スマホいじってYoutube見てたら乃木坂の新曲のMVがリリースされてた。仕事しながらスマホいじれない職場はすぐ転職した方がいい。もしくは仕事中にスマホをいじっている言い訳が出て来ないレベルの頭の回転がWindows97ぐらいのスペックしかない奴は仕事辞めろ。

まいやんの卒業シングルということもあったから、高校の時の席替えぐらいの期待を胸に再生したみた。泣ける系の曲で来るのか?はたまたガールズルールみたいな元気系の曲で来るのか?あえて卒業系の要素を一切廃した、白石麻衣の卒業を特別扱いしませんよスタンスでくるのか?様々なことを考えていた。

しあわせの保護色のサビはどこへ行ったんだよ

「サビはどこ行ったんだよ」

イントロを聴き始めたぐらいからもうすでに雲行きは怪しかったんだよ。朝起きたらすでに雷鳴ってましたとかそんなレベルよ。雲行きが怪しいとかいうより、雲行きは真っ暗だったよ。それでもまだ、サビに行けばサビにさえいけば、L’Arc-en-Cielのように突如サビだけラルクっぽくなるみたいな現象が起きると期待していたんだよ。

ところが気がついたら曲が終わってた。耳障りが良すぎて全く耳に入ってこなかった。思わず俺のBluetoothに電源が入ってるか確認した。びっくりするぐらい聞き流してた。スピードラーニングだった。

全部Aメロで曲が終わった感じがした。平坦な曲すぎて、思わず変化の激しいL’Arc-en-Cielの「Chase」を聴きにいった。

なんか逆にすごいと思いましたね。いい曲だなとか、AKBっぽいなとか、乃木坂っぽいな、とか秋元臭い歌詞だなとか。そういう感想じゃなくて「サビはどこだ」っていう感想しか出て来なかった。サビも保護色に隠れてるじゃねえか。ジャスティンビーバーかよ。サビはどこに行ってしまったんだろうと俺は考えた。初めてLUNA SEAのROSIERを聞いた時と同じ感想だった。

「揺れてぇ揺れてぇ〜♩」がサビなのか、「ROSIER愛した君さえぇ〜♩」がサビなのかどっちなのか分からなかった。とりあえず河村隆一が歌っているということだけは伝わってきた。

メロの構成は洋楽っぽくサビが行方不明で北の国に拉致されてるのにも関わらず曲の雰囲気は日本ぽいからタチが悪い。曲調が昭和すぎる。なんか令和っぽくない曲調な気がするんけどなんで?令和じゃないならせめて平成であって欲しいんだけど、まさかのさらに一個遡って昭和。もう分かんねえよ。江戸時代とか2個遡ったら何時代だよ。

ベートーヴェンとかバッハが生きてたらこの曲のサビはどこになるんでしょうかと聞いてみたい。音楽的にそもそもこの曲にサビは存在するのだろうか。

とにかく第一印象はサビはどこに行ったんだ。

いいのか乃木オタたちよ。これ白石麻衣の卒業シングルっていうプラスのレッテルが分厚く貼られてるからコメント欄で褒めてるやついるけど、曲としては完全にアウトだろ。カップリングならかろうじて許せる感じなんだが、これが表題曲はキツすぎる。ガールズルール:Rebornとかで良かったんじゃないか?カップリングでも、曲と曲名が一致しないタイプの人気ランキングで並べたら78位ぐらいに落ち着きそう。

卒業コンサートでこれが最後の曲だったら、俺は会場でガールズルール(俺独唱)を歌い始めるまである。

しあわせの保護色って何?What do you mean?

ここまで書いてきてタイトルへの疑問も浮かび上がってきた。「しあわせの保護色」

さすが我らが秋元康先生だ。いかにも秋元イズムが感じられる。毎日がエブリデイ。今日がトゥデイ。真夜中のミッドナイト。そんな匂いがする。「しあわせの保護色」ってなんだよ。いい匂いのカメレオンみたいな感じだよ。字面だけ見てもまるで意味がわからない。ナオトインティライミと同じレベルで意味が伝わって来ない。

百歩譲って「しあわせ」が頭にくるのは許せる。敢えて平仮名で書いているところもオサレポイントの1つだと思う。ところが「保護色」って何だ。俺の知ってるJ-POPで保護色っていうワーディングの曲を見たことがないぞ。タイトルだけじゃなく、歌詞で保護色を使ってる曲を俺は知らない。

あとこの曲なんて略せばいいんだという問題もある。裸足でSummerなら「はださま」。ガールズルールなら「ガルル」君の名は希望なら「希望」。曲には略称というものが付き物だ。「しあわせ」なのか「保護色」なのか。乃木オタたちにはYouTubeのコメント欄でぜひ略称を決めてもらいたい。

MVはそりゃ可愛い。

これを言うとお終いなんだけど、顔面偏差値70オーバーみたいなやつらしか集まってないんだから、それは可愛いMV撮れますよ。面差値に物を言わせてカメラの前で可愛く踊ってれば、ブスが努力して最高品質のカメラを使って体張った動画の再生回数なんて一撃で吹き飛ばせる。

MVに対しての色々な考察があるけど、そういうのはYouTubeのコメント欄にお任せしていくのが俺のスタイル。ちなみに俺が乃木坂のMVで一番好きなのは「ロマンスのスタート」。このMVは本当によくできてると思う。感情移入しすぎて、気がついたら西野七瀬の握手券買ってたレベル。

MVも1〜4期でガールズルールの撮り直しとかで良かったんじゃないか。バチバチの元気系シングルで、我々の気持ちを盛り上げてくれるような曲で良かったと思うんだ。

近年流行の照明が仕事しない系のMVは好きじゃないんだよ。ストーリー仕立てのやつが好きなんだよ俺は。そういうMVを求めてるんだよ。MUSIC VIDEOじゃなくて「MOVIE」の略でMVでいいんだよ。

音楽っていうのは長時間聴き続けるとその曲に対して好感度がドンドン上がって行くというイケメンがそばにいるときと同じ効果があるらしい。ブサイクは一緒にいる時間ごとに好感度が下落していくらしいから注意だ。

つまるところ、この曲でも聴き続ければいずれ良いポイントが見つかるということだ。海外の大学の偉い人が言っていたから事実なんだろう。この曲の良さに気づくころには白石麻衣どころか遠藤さくらが卒業してそう。まいちゅんはまだ残ってそう。

正直この曲がガールズルールはおろかシンクロニシティを超えてまいやんの代表曲になることは無いと思う。

全然関係ないけど、みなみちゃんはいっつも可愛いね∩ω∩♪♪ブログ更新しようね。

以上。