卒業する堀未央奈に送る感謝の気持ち

どーも、ライターのはなまるです。

ほりっぴーが卒業しました。これでまた乃木中がさらにつまらない番組になります。

おじさんは4期生について詳しくないので、知らない人も増えます。生田と松村抜けたらもう終わりなんじゃないですかね。もう、バナナマンの番組になっちゃいますね。

そんな堀未央奈なんですけど、俺結構好きなのよ。2期生なら推しは彼女だし、握手会で本物見て失禁した。

俺の顔面偏差値スカウターが一撃で吹き飛んで、ドドリアさんの気持ちを痛いほど理解した。

いやね、アイドルをブスとか言ってるやついるけど、本物見てみろよ。バチクソに可愛いから。3度見する。ブスなのはテメエのメンタルだから。

堀未央奈とかいう天才

堀未央奈を一言でいうならば変人で天才。天才だから変人なのか、変人だから天才なのかは所説ある。安定的におもろい。

ケガしないでシーズン30試合22点みたいな選手。乃木中やらラジオなんかも含めて、乃木坂の中で一番面白いのは堀未央奈だったのではないだろうか。箸くんの下りで俺は3ヶ月分ぐらい笑わせてもらった気がする。

独特の感性とえ?私が間違ってんの?というスタンスがおもろい。

堀未央奈のビジュアルについて

見た目については所説ある。初期の黒髪ロング→ショートボブ→K-POPアイドル・ホ・リミオナという変遷を経てる。

初期と最終形態だと、フリーザぐらい違う。徐々に垢ぬけて、スタイリッシュなデザインになっていった。最後はたぶん、ナメック星消し飛ばせる。ベジータ泣かせる。

初期の写真と最近の写真を比較すると似た誰か。垢抜けたとかいうよりはもう、完全に別人。

靴底、平坦、京都の盆地、平安時代なら可愛い。などとビジュアルについてネガティブなコメントも見受けられるが、確かに個性的な顔ではある。でもな、本物見ろって。マジで。俺の顔面偏差値スカウター振り切れたから。お前ら戦闘力53万見たことある?

俺の人生で一番かわいかったなつみちゃんの戦闘力が120だとすると、未央奈は2億。たぶん教室に未央奈がいたら、眩しすぎてサングラスかけて通学するハメになる。

堀未央奈の挫折と2期生としてのプレッシャー

そんな彼女なんだが、挫折を経験している。いきなりバレッタでセンターに祭り上げられ、メイウェザーと戦ったときの那須川天心よりもボコボコに叩かれた彼女。

白石麻衣に戻せ

2期生にセンターは早い

生駒の方がまだマシ

生駒への流れ弾が熱い。

バレッタでは成功とも失敗とも言えないパターンだったが、2期生として唯一と言っていいぐらいに選抜に安定していた。だがあるとき、彼女はアンダーに落ちた。たしか、太陽ノックだったか。あの時の彼女のショックは想像しがたい。

アンダーに落ちたんだよ。これまでエリートと言っていい経歴だった彼女は徐々に序列を下げ、気が付けば2軍落ちをしていた。2期生として孤軍奮闘していた彼女の心をバキバキに粉砕骨折させる出来事だ。

アンダーはいわば、乃木坂の2軍ポジ。スタメンと控えというよりは、スタメンとスタンドで応援というレベルの差があった。まず音楽番組に出ることはないし、乃木どこ時代はアンダーは番組出演すら無かった。

グループ内ニートみたいな立ち位置だったことだろう。アイドルという肩書はあるものの、実情は何もしていないニート。

これまでは華やかな世界、立場で活躍していた彼女から一転。

そこで彼女は髪を切った。彼女は辞めるか、髪を切るかで迷ったらしい。未央奈と言えば、黒髪ロングのイメージだったが、そこから一転。ボブになった。女は何かあるたびに髪切るな。お前のことだぞ、峯岸みなみ。

彼女が吹っ切れたのはそこからではなかっただろうか。挫折を経験した人間は強い。クソほどマズイ挫折の味を2度と味わいたくないため人間は、恐怖して努力する。

彼女とひめたんが率いたアンダーライブは、〇や井上小百合が率いたアンダーたちと同格に並べられるほどに素晴らしかった。鬼気迫る感じ、選抜を食ってやるという感じが前面に出ていた。

それほどに悔しかったのだろう。彼女たちのアンダーライブは実際に見に行ったが、選抜のそれよりある意味よかった。箱が大きくないこともあり、至近距離で彼女たちの鬼気迫る感を感じることができた。

このアンダーでの活躍は最高だった。わずか2作分とはいえ、ここでの選抜復帰は大きかった。

元々脇の体操とかをやっちゃうぐらいヤバい奴感があったんだけども、ここら辺から堀って変じゃね?という感じが前面に出てき始める。好きな女優はミラジョボビッチらしいが、滑舌を何とかせんとキツイ気はしてる。

乃木坂の2期性というプレッシャー

2期生を背負っていたのは大きかった。圧倒的な人気を誇った1期性と運営からゴリ押された3期性。4期性まで入れれば、正直に言って一番外れているのが2期性かもしれない。言葉を選ばずに言えばね。

堀未央奈という存在が2期生を引っ張っていた。正直彼女はリーダーシップがある方ではないだろうし、そういうタイプには見えない。

だけど、2期生から選抜に選ばれるのは自分だけだったということもあり、他の後輩が優遇されることに文句も垂れることなく一生懸命に乃木坂の2期生として働いた。

2期生がダメなのではなく、運営の2期生の売り出し方がダメだった。魅力的な人材はたくさんいる。

酸いも甘いも経験した1期生。甘さを甘受している3期生と4期生。めちゃめちゃ酸っぱい2期生という感じだろうか。2期生にスポットライトが当たったことは一度として無いと言えるだろう。

そんな中彼女は2期生の代表としてがんばった。彼女の頑張りがあったからこそ、ほかの2期生もやる気が出た部分もあるだろう。

その反面、優遇される彼女に嫉妬されること、また言葉には出さずとも、自分以外の同期がアンダーにいることに対して思うことはあっただろう。

同期との時間が作れず、先輩後輩とだけの時間が過ぎていく。そんな時間が辛かったこともあるだろう。

それでも彼女は乃木坂としての仕事を果たしてくれた。デビュー当時とは比べ物にならないぐらいに美人になったし、箸くんの件は今でも笑えるぐらいに面白い。爪痕だ。20キル超えてる。

彼女の輝いている時代しか知らないファンも増えてきているのではないだろうか?だが、彼女が乃木坂を辞めようと思っていたほどに辛い時期もあったことを知ってほしい。そんな未央奈を支えてたのは俺だわという自負を持ちつつ、卒業する彼女を応援したい。

滑舌あんまよくないのに女優業をやるということで、やや不安というか非常に不安だが、卒業後も彼女のインスタをチラ見しつつ応援していきたいと思っている。