メンズのスリムアイロンってどんな感じなのか

どーも、ライターのはなまるです。

最近パーマ毛を切り落としショートマッシュに戻ったことによって、アイロンを使ったヘアセットを再開し始めた。

そんな中久しぶりにメンズヘアセットの動画を漁っていたら、なんだか気になるワードが。

メンズにおすすめ。スリムアイロンとは

「スリムアイロン」

なんだ。この字面は。しょーへいやもるさん、髪西といった美容系YouTuberたちが紹介していたので、とりあえず視聴して見た。

相変わらず髪西カッコイイな。どんどんカッコよくなって言ってるわ。DANDAN心惹かれてくわ。もるさんは今バージョンいくつ?しょーへいはいつのまにか束感ウルフじゃなくなってた。

まあ、ヘアアイロンについてはいくつか記事を書いているが基本的に俺はヘアアイロンは推奨派。めちゃめちゃ推奨派。というかパーマなんて正直いらない。作り込もうと思った時にパーマよりアイロンの方が上手くできる。

さらにブリーチしてると基本的にパーマを当てられないのでアイロン技術の習得は必須。

世の中には様々な美容系YouTuberがヘアセットの動画を挙げているので参考にすると良いだろう。とは言え三科光平を筆頭に揃いも揃ってイケメンだらけの美容系YouTuber業界。

三科さんやら髪西くんなんて開始0秒でセットが完了している。俺のフルセットよりノーセットのアイツらの方がイケメンだ。とは言え、我々が参考にしているのは彼らのアイロンワークだ。よくわからんぐらい上手い。

もしアイロンワークが採点系の競技だったら「おーっと何が起きているか分かりませんが三科選手さすがのフィニッシュ」って感じの実況になると思う。

マジで訳わからん内に完成してる。それにあの顔面が付いてるんだから強すぎる。ヘアセットやっててブサイクなのってひねちゃんぐらいじゃねえか。あとヒカキン。

おすすめはサロニア

とまあ、本題に戻る訳だがどのスリムアイロンは果たしてよいのだろうか。

メンズヘアアイロン界で最も有名どころと言えば、ワンダムかアドストのアイロンではなかろうか。確かに素晴らしいアイロンだと思う。っていうかすでにあいつら割とプレートスリムだろとも思う。

とはいえ奴らの明確な欠点は1つ。

高い。

これだ。ヘアアイロンに20,000円。頭悪いのか。せめて20,000ウォンにしてくれよ。もしくは1億ジンバブエドルとかさ。

結論を言えば、ヘアアイロンなんざ熱いもので髪の毛を挟めればいい訳だ。ダメージが〜とか抜かしてるやつは週1でトリートメントしてろ。

温度調節できて、そこそこ早めに温まって、手元がくるくる回ればヘアアイロンなんて大丈夫。俺はこう信じている。極論上手い下手についてはその人の技術次第。セット童貞がアドスト使っても、三科光平が使うドンキの1,000円のヘアアイロンには勝てない。

つまるところ、何がいいたいかというと俺は一番安いスリムアイロンを買った。

こちら。

機能的にもワンダムのコイツとの違いはプレートの幅だけだ。11mってなんだ。絶対これ鉛筆だろ。しかも高い。相変わらず強気な価格設定のワンダムさんのアイロンがこちら。

まあ、髪の毛が短い人なんかはこっちを買ってもいいかもしれないが、高いことは覚悟しておけ。

スリムアイロンの使用感

①波打ちはしやすい。

YouTuberもみんな言っているが圧倒的な波打ちのしやすさがある。何回も波撃てる。PP45のなみのりみたいな。マジで波のプール。やりすぎてツイストっぽさが出てしまいこともあるので。せいぜい2回ぐらいにとどめといた方がよいかと。ラフで無造作なスタイルが大好きな最近のスタイルには向いていると思う。

②感覚が違う

これ。いつもより数ミリプレートが小さいだけなんだが、なんかCカールが入れにくい。外ハネがクソ跳ねる。寝癖みたいになった。

③カールが強くなりがち

②の感覚に似たものになるんだけど、普段の感覚でカールを入れると強烈に入る。なんか、ゆるめのCカールとかじゃなくてまじ、Lカールになる。直角に曲がる。ゆったり目に曲げる必要あり。逆に言えば、強めのグリグリカールが簡単に入る。

ツイストっぽい雰囲気でラフに仕上げたい人にはかなり向いてると思う。あと、本当にウェーブ感を出したい人。ただ、王道系とかナチュラル系に仕上げたいなら普通のサイズ感の方が絶対に向いている。まあ慣れもあるかもだけど。

俺は髪の長さがそれなりにある方だから、まあ正直普通のサイズで十分かなとも思ったけど、確かに短めの人はこれかなりやりやすくなると思う。

本当にベリーショートぐらいの人はワンダムの11mm。いわゆるマッシュぐらいの長さなら15mmで十分だと思う。

これ系のスタイルに合うワックスはオーバードライブだからご一緒にぜひ。

以上