生田絵梨花は歌唱力あるんだから、ミュージカルっぽい歌い方やめたら?

どーも、ライターのはなまるです。

最近、生田絵梨花と松村沙友理のユニットからあげ姉妹の新曲がYouTubeにアップされていたんですけども聞きました?

最初何も見ずに聞いた時は、あれ、秋元康ってこんな歌詞書くんだっけ?と疑問に思ったよ。

毎日がエブリデイとか、自転車がバイシクルみたいな歌詞ばっか描いてたくせに、ポケモン出してきたけどこれ著作権大丈夫なのかよと思ったわけよ。ところがどっこいまさかのポケモンとのタイアップの曲とのことで驚いた。

ポケモンといえば、シンオウ地方で、ディアルガとパルキアとダークライがバチってたぐらいのころで記憶が完全に停止してるんだけど、この曲のMVで久々に、あの世界で2番目に有名なネズミを見た気がする。

ちなみにからあげ姉妹を4文字変えると阿佐ヶ谷姉妹になる。

生田絵梨花さんはミュージカルっぽい歌い方をやめるべき

この曲を聴いてて思ったのは、この曲が良すぎていくちゃんってやっぱ、ミュージカルっぽい歌合わねえなってこと。

歌については、乃木坂に入ったタイミングから既にクソ上手かったと言えばクソ上手かったんだけど、最近はミュージカルに毒されて、ミュージカル女優になっちゃたんだけど、まだアイドルな歌い方もできるようになったんだと思った。この曲の「僕のポケットにあるから~♩」は個人的に好き。

生田絵梨花の歌唱力の最大のポイントってやっぱり音感と元々のクリアボイスだと思うのよ。

ピッチの正確さはマジで鬼

音感はマジでやばい。ほとんど音を外さない。まなったんは見習え。アイドルの生歌が素人のカラオケっぽく聞こえるのは、声の出し方とかそういうレベルの話ではなくて単純に音があってない。ぶっちゃけ声がイマイチでも音程さえあってれば聞ける。MISIAとか玉置浩二とかマジで音程外さねえから。

ここが生田絵梨花のヤバさ。アイドル業界だと、ハロプロ界隈とかその辺は歌上手いけど、ここまで音程がブレないのはマジでいくちゃんぐらい。カラオケのバーをドンピシャで当ててくる歌唱力。加えてあの顔面とおっぱい。

清楚だけど胸がデカイというこの矛盾が好き。いくぱい。

松村沙友理さん(28)は相変わらず可愛い

ってか、松村沙友理の歌唱力にも触れておくけど、まあ松村はアニメっぽい声してる。あと、歳食うごとに可愛くなってる。何だコイツ。歌でいうと、好き嫌いが分かれる声してるし、別に上手くない。とはいえ、二人のユニゾンは綺麗だし、何より可愛い。可愛いから許す。日本のアラサーで顔面偏差値APEXを開催したら、間違いなくコイツはプレデターになれる逸材。

生田さんの高音は、曲によってイマイチ

とは言え、いくちゃんは相変わらず高音の声量のなさは改善しないなと思う。

別にホイットニーヒューストンみたいな、黒人じゃないと出ないあの感じエンダァァァァアアアアーーーーー!!!!とか、マライヤキャリーみたいな、低音高音を自在に操る変化系能力者になってほしいわけでもないんだけど、やっぱり高音での迫力が足りないなぁとは思う。特にあのミュージカルっぽい歌い方の高音は絶望的に、迫力が足りない。

もちろん、本人はアホみたいに努力家なんだろうから、気づいてるんだろうけど、新曲「1・2・3」のザ・アイドルの歌い方の高音だとすごく可愛くてあってるんだけど、どうしても、ミュージカル調の歌い方をすると迫力がない。

ちなみにいうと、低音も苦手。結論は音域が狭いんだな。地声で出せる範囲がイマイチ広くない。ただ、この新曲での「僕のポケットにあるから~♩」みたいなときの歌い方は良いと思うんだけど、やっぱりミュージカルっぽくはない歌い方になるからダメなんだろうなと。

ミュージカルってなんであんな感じの歌い方になるんだろうな。いくちゃんの場合は、普通にまっすぐ歌った方が個人的には好きなんだが。無理にミュージカルっぽく歌うと、本人の声が可愛すぎて若いから、年上の女性歌手の厚みには勝てないし、何より高音のハリがなさすぎてぴえん。

ただ、自分の音域にあってるところはものすごく綺麗に聞こえるし上手。アイドル10年近くやって、あのザマのまなったんとか、もはやマイクを切られる中居くんとかに比べれば全然すごい。

ビブラートやらのテクニカルな部分は、昔より全然上手くなってると思う。ミュージカルっぽい歌い方じゃなくて、素直に歌って、音域の合う曲を歌えばいいと思うのよ。あとは、高音にハリを求める歌じゃなくて、繊細に歌い上げる曲を選ぶとか。翼をくださいを歌ってたときは、ものすごく彼女のクリアボイスが生きてた。

ただ、年齢重ねるといい声になっていくパターンで、ミュージカルに向いた歌い方になるのかなと期待。