ブリーチをしたいおしゃれメンズたちに教えてやるよ。ブリーチのヤバさを。

どーもライターのはなまるです。本日は毛先ブリーチ4発ぶち込み引っ張ったら千切れたはなまるがブリーチについて説明するよん。

現代のおしゃれメンズたちに大流行しているといっても過言ではないヘアカラーはやっぱりグレージュ、アッシュ、ミルクティーみたいなのをよく聞くよ。

コイツらは確かにおしゃれなカラーなんだよ。でも、ブリーチがマストになってくる。しかもBTSみたいな韓流のハイトーンを目指すと確実に2回は必要になってくる。

下手すると3回だ。ってか1回のブリーチで済むやつってよっぽど髪の毛細いか、1時間ぐらい放置したんじゃねえかって感じよ。もうね、頭皮がやばい。財布もヤバい。髪の毛自体もヤバい。おしゃれは我慢って言ったやつマジで天才だ。ノーベル文学賞をプレゼントしたい。


財布がヤバい。

ブリーチがまず高い。さらに言えば色んな言い方があるけど、Wカラーだったり、ブリーチカラーだったりそこらへんの呼び方は美容院しだい。

自動車学校を車高って言ったり、自公って言ったりするのと同じ。

ブリーチをするとそれプラスブリーチしたあとに色を乗っける作業が入るのでブリーチ代+カラー代が入って都内だとカットも入れると2万越えてくる。1000円カットなら約2年通える額。うまい棒なら2000本。さらにブリーチを2回、3回と重ねていくとさらに値段が上がっていく。
白髪ってカッコいい!したい!
30000円になります。
これが現実だ。

さらに言うならば維持費もかかる。そう、あのド派手なカラーは繊細なのだ。銀髪にしたら次染めるまでずっと銀髪とか思ってるバカはいないよな?銀髪なんて10日持たないから。ムラシャンもしくはカラーをしなおす。これらで対処しなければならない。ハイトーンであればあるほどこれが顕著になる。ケアを全くしないと10日ほどで君の頭は田舎のヤンキーまっしぐら。アイロンを重ねればさらなるハイスピードで君の頭は色落ちで金髪に向かっていく。でもね、意外かもしれないけどムラシャンを週3ぐらいでやり続ければ白は意外と維持できる。ミルクティーとかグレージュとかの色味はかなり早く抜けちゃうけど。

マニックパニックとかカラーバターみたいなのが一番現実的。個人的にオススメなのはカラートリートメント。マニックパニックは染まりすぎる。次のカラーに支障出るんだよね。だから控えてる。高木さんみたくずっと赤で!とかそういう人なら問題ないよ。DJ社長めざしてこ。個人的にオススメのカラートリートメントはこれ↓。風呂で塗ったまま放置してれば灰色っぽくなる。他にもいろんな色あるから試してほしい。染まりすぎないから次のカラーにも支障でないし。

金と時間に余裕があるなら、ヘアカラーもおすすめだけどまあ普通の学生とか社会人には無理だね。学生は金がないし、社会人は時間がない。


頭皮がやばい。

これ。確実にある人いると思う。ブリーチってもう髪の毛とかしてるぐらいの勢いで色を抜いていく薬剤だから頭皮が弱い人はマジで痛いと思う。

わかりやすく例えるとあのスースーする感じのシャンプーあるやん?あれの究極バージョンみたいな感じ。スースーを通り越して、それが痛みになって熱く感じるのがブリーチの痛み。

ブリーチ自体もまあ痛いんだけど、ブリーチを2発やってその後カラーを乗せるんだけど、そのカラー剤も痛いことがある。

頭皮がめちゃくちゃ弱いと思うやつは多分2発分の痛みに耐えられない危険があるから気をつけた方がいい。

途中で止まるとくそ恥ずかしいぞ。ヤンキーの汚いオレンジ色みたいになる。東海オンエアのてつやのオレンジをさらに汚くした感じ。もう、それただの汚いてつや。

マジでハゲるんじゃねえかって思うぐらい痛い時がある。でもな、心配すんな禿げたらブリーチできねえから。ハゲる前にやるんだよ。


髪の毛自体がやばい

最低限2発は入れないと綺麗なハイトーンにならないから、2発入れるとダメージが半端ない。ほんとに髪の毛引っぱったらちぎれるレベル。その上アイロンを毎日やった日には髪の毛が伸びなくなる現象が起きる。

コームとかクシとかブラシは通らなくなるから女の子は絶対気をつけた方がいい。かなりちゃんとケアしないとロングで綺麗なハイトーンは絶対に無理。パッサパッサの枝毛だらけになる。

そんな君たちみオススメのトリートメントを紹介してやるよ。↓これ、OCEANのホームケアで付いてくるやつ。普通に買えるから買っといて損はない。かなりトゥルントゥルンになるから週1ぐらいでちゃんと使ってやってくれ。

まとめ

結局ね、ブリーチしていろんな色を回ったよ。時には頭から草を生やすこともあったし、真っ赤に燃え盛ってる時もあったけど、何やかんや結局1番似合うのは黒髪ってことに気づく。みつお。