まさかとは思うが、コンタクトを未だに手で洗ってるやついないよな?

どーも、ライターのはなまるです。

カラーコンタクトおよび通常のコンタクトを並行して愛用している俺なんですが、コンタクト洗うのめんどくさくね。と思っていたのは数年前の俺。

あらゆるものが自動化、オートメーション化されている。服なんて洗濯板使ってるやつなんてこのご時世にはいない。洗濯板なんて言葉今の2000年以降の生まれのやつらは知らないんでなかろうかとさえ感じる今日この頃。皿だって洗わない。食洗機最強。さらに言えば、掃除だって今の時代しなくてもよくなってきてる。完全自立型自動お掃除ロボットルンバがそれ。そのうち二足歩行で歩き出し、宇宙空間でビーム兵器を打ちまくるのも時間の問題なんじゃないだろうかと思うぐらいに現代の技術の進歩は圧倒的だ。

人間は楽をしたいのだ。移動が面倒くさいから、徒歩から馬車になり車になり、将来的には扉を開ければ行きたいところとなるだろう。ありとあらゆるものを自動化し、機械に任せてきた現代の人間たち。その真逆を行っていたのが僕の友人Kくんだ。

彼が俺の家に宿泊した日のことだった。彼は寝るときにカバンからおもむろに

これをとりだした。

そして、彼は自分の目からコンタクトレンズを外し、手のひらの上でゴシゴシ洗い、洗浄液に浸けていた。

よくやるなおい。

これが俺の感想だった。正直、コンタクトをつけている人なら分かるだろうがあの作業は尋常じゃなく面倒くさい。いや、そりゃ時間にすれば2~3分ぐらいのもんよ。ボルトなら2キロぐらい走り切ってるぐらいの時間ではあるのだが、これが面倒臭い。何よりだいたい夜遅くで疲れてるし、まあ、洗わなくていっかとなる。

だがしかし、恒常的にそれを続けていると確実に目に悪い。コンタクトを洗わない生活を数ヶ月続けて病院送りになった俺が言うんだから間違いない。しかしね、病院送りになったとしても面倒臭いのよ。しかも、落とすリスクもあるし。

そんな、超面倒くさがりやに送るのがこれ。

マジでめちゃめちゃ楽。容器に消毒液を入れて、その中にコンタクトを浸けるだけ。ゴシゴシ洗いなし。これを買ってから夜のQOLは急激に上昇した、気がする。

注意点としては、消毒液に浸けてから6時間はコンタクトが使用不能になること。6時間かけて消毒液を中和しつつ、レンズを綺麗に洗うシステムなのだ。つまり、1時間ぐらいで消毒液に浸かったコンタクトを装着すると、中和されていない、リトマス紙が紫になるような消毒液が直接目に入るのでクソ痛い。マジで気をつけろ。

ここだけに気をつければ大丈夫。

ちなみに上以外にも浸けるだけでOKタイプはあるんだけど、中和剤を消毒液と別にいれないといけない。まあ一手間かかるわけだ。カップ麺とインスタントラーメンぐらいの違いだけど、手間は極力減らしたほうがいい。

楽して行きていこうぜ。AIやらロボットに取られて仕事なくなる!とか焦ってるやついるけどいいじゃねえか。今後働かなくてよくなるんだろ?全部ドラえもんがやってくれるんだろ?快適以外の何者でもねえじゃねえか。ありがとう、科学技術。がんばれ、世界の科学者たち。