映画『トイ・ストーリー4』なんて僕は観たくないよ

ryu’sへようこそ…オーナーのryuです。

皆さんは映画が好きですか?僕は好きです。
映画と言うものは不思議なもので、1作目が大ヒットしたからと言って必ずしも続編がヒットするとは限らない。面白いとも限らない。

今僕はそんな不安でいっぱいです。

こちらは『トイ・ストーリー4』のTrailer。
ウッディだ!
バズだ!
レックスだ!
そんな風にはしゃぎたいですよ僕だって。

どうして『トイ・ストーリー4』なんて作っちゃったんだよ…

『トイ・ストーリー』は名作揃い

『トイ・ストーリー』シリーズと言えば誰もが知る名作。
冒頭で暗いことを言いましたが、正直『トイ・ストーリー』シリーズは名作揃いです。

おもちゃと言えば楽しいイメージを持つ人がほとんどの中で、悲しみと愛、出会いと別れを見出した時点で勝ち。
天才の所業。
出来る限りの賛辞をここに並べたい位です。

でもね、だからこそより強く思うんですよ。
『トイ・ストーリー』は『3』までで完成しているだろう!

約束されたバズ

正直『トイ・ストーリー4』は売れると思います。
僕も観に行くつもりだし、あの『トイ・ストーリー』シリーズなんてもうバズるのが約束されているようなものですよ。
約束されたバズ。
キャラの名前がもうバズ。

それが分かっているからこその『トイ・ストーリー4』だということは理解できますよ。
映画は芸術であると同時に商品。
売れなければ意味がありません。

最近増えている

  • アニメや漫画原作の映画

  • シリーズものの強引な続編

ジャック・スパロウの声変わり、絶対に許さない。

こういうものの多くは「既存のファンがいるため儲かることが約束されているから」作られたものでしょう。
怖いのはそのシリーズにまで傷がついてしまうことです…
『トイ・ストーリー』シリーズにまでその危険を及ぼさないでほしい…


そんなこと言いながらも結局観に行くんですけどね。『3』までも不安視されながら最高の映画にしてくれたピクサーを信じます。

好きになったら負け。