山田涼介とかいうAPEXもできる天才。身長以外に欠点あるのか?

どーも、ライターのはなまるです。

世の中は平等ではありません。そう。金持ちの家に生まれる子供もいれば、貧乏な家庭に生まれる子供もいる。

イケメンもいれば、ブサイクもいる。

世の中は平等ではないんです。そもそも平等な世界を作ることが不可能なのはスターリンと毛沢東が数多の命を犠牲にして証明してくれました。あれだけの大国が平等は不可能だと証明してくれたのです。

そうです。この世の不平等の象徴こと山田涼介。

山田涼介と検索をするとサジェストワードに「山田涼介 身長」と出て来る。世の中のブ男の激しい嫉妬が伝わって来る。もちろん、俺も含めてな。

ジャニーズ界最高のビジュアル

山田涼介といえば、その圧倒的なビジュアルだろう。ジャニーズという日本屈指のイケメン集団の中にいながらも、その中でもレベチのイケメン具合だ。

ジャニのチャンネルの中でもその異次元のビジュアルを見ることができる。国民的アイドル兼俳優の二宮和也、登山家の中丸、ジャニーズきってのネタ枠菊池風磨。

各グループのビジュアル担当ではないとはいえ、世間一般的にはまあイケメンぐらいのメンバーの中にいて、異彩を放っている。イケメンとかではなく、もはや美しい。

そんな山田涼介なんだが、年齢は28歳。。。。28歳。。。?

そりゃそうだ。10代前半でデビューして、昭和でSHOWは無理!とか歌ってたころからこんなに時間が経っていたのか。そりゃ俺もハゲるわけだと思う。

もうほとんどアラサーの山田涼介にビビる。アラサーにしてビジュアルは完全に全盛期。

その上歌って踊れるから驚きだ。歌唱力については諸説あるがアイドルとして完成している。

完璧なまでのセンター属性とそのビジュアル。グループとしてはともかく、個人としては完璧なアイドルと言えるだろう。仮に大ヒットドラマなんかに恵まれてれば、時代が時代ならその時代のスターになれていたこと間違いないだろう。

APEXの実力は?

そしてこれだけの溢れんばかりの神様からの贈り物をもらいながら、何よりもAPEXができる。おい、ふざけんな。現実世界のステータスプレデターでAPEXはマスターというとんでもステータスだ。

本来現実世界のステータスとゲームの世界のステータスは反比例の関係にある。

そのくせなんだこいつ?

俺なんて現実もAPEXもシルバーだよ。ゴールドに上がっても、ひたすらゴールドで床舐めてるよ。そんな中、山田涼介は両方ともマスター以上。

これを世の中の不平等と言わずしてなんというのか。第98代ブリタニア皇帝シャルル・ジ・ブリタニアは、「人は平等ではない。生まれつき足の速い者、美しい者、親が貧しい者、病弱な身体を持つ者、生まれも育ちも才能も、人間は皆違っておるのだ。そう、人は差別されるためにある。だからこそ人は争い、競い合い、そこに進化が生まれる。不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ!!

といっていた。確かに不平等は進化を促すための手段なのかもしれない。でもな。不平等のダメな方は劣等感半端ないぜ。まあ、山田涼介ぐらいの差があればね。もう人造人間編以降のヤムチャの気持ちだよ。

その山田涼介の実力なんだが、ソロでダイヤ2、最高17キル、4000ダメ後半ということらしい。どれくらいすごいのかというと、陸上で例えると100m9秒台で走れますみたいな世界。

そもそもマスターがAPEXでの上位2%ぐらい。その段階でやばいが、ダメージがやばい。普通にプロ級。動画でもプロと普通にやっているし、クリップ集見ても半端じゃない。

何がやばいって、一日中ゲームやって引きこもってるプロと、死ぬほど忙しいであろう山田涼介が同じレベルで試合できてるのがやばい。

次の目標はAPEXでのプレデターらしい。APEXの上位750人という、もう超人たちの領域だ。まさにヤムチャ視点。レベルが高すぎて、何やってるかわからないみたいな世界観だ。

山田涼介に欠点はあるのか

もはや欠点がないとまで言える山田涼介。才能を感じざるを得ない。顔面だけでなく、ゲームまであるこの男。果たして本当に欠点はないのだろうか。

そう。欠点があるとすれば身長だ。公式プロフィールでは、164cm

よし。勝ってる。

この点だけは、俺が山田涼介に勝っている唯一の点だ。これで山田涼介の身長が180超えてたらもう、勝ち目なかった。山田涼介に勝てる日本人が存在しなくなるところだった。

日本男子の平均以下の身長だ。顔面偏差値といいダンスといい、APEXの腕前といい日本男子の平均を大幅に更新している山田涼介。身長だけは神様はなんとか平均以下にしたらしい。

がんばってプレデターを目指して欲しいものである。