歌声ハム太郎”ネクライトーキー”は絶対バズる

ryu’sへようこそ…オーナーのryuです。

邦ロック界の勢いは止まらない。しかし、移り変わりも非常に激しいのが現実。
みんなKANA-B○ONの新曲ちゃんと聴いてる?

そんな厳しい邦ロック界でも生き残る人は生き残るんですよね。それは
「狭く深いファン層→POPになる→広く深いファン層」
という流れを経たバンドだと思います。

“Mrs.GREEN APPLE”が良い例ですね。
最初はメンヘラをファン層にして、


いつの間にかPOPになる。

別人かな?
「ミセスは前の方がよかった…」とか言ってるメンヘラなあの子も、何曲か出したらまたファンに戻ってくる。
「声がね、声が好きなの!」とか言いながら戻ってくる。

「メンヘラ→POP」の売り出し方は他のミュージシャンでも思い当たる人、いると思います。
今日はそんな売り出し方ができそうなバンドを紹介します。

ネクライトーキー”です。


歌声ハム太郎こと”ネクライトーキー”
既に結構POPです。サウンドがPOP。この歌声で歌ったら「君が代」だってPOPです。

POPな歌声でどす黒い歌詞を歌う。

これは上述したミセスと同じ香りがしてきますね…。
加えて、ミセスと”ネクライトーキー”の共通点として、Key.の上手さが挙げられますね。
“ネクライトーキー”のKey.はサポートですが、正式加入してほしいです。
ギターサウンドよりもシンセなどの音が合う歌声ですしね。


そんな”ネクライトーキー”の最新曲がこちら。

良いメンヘラPOPです。心なしかボーカルが可愛く見える…。

さぁ、どのタイミングで”ネクライトーキー”はPOPになるのか。今年は”ネクライトーキー”から目が離せません。

どつき回せー!腹を殴れー!