「お一人様の味方」1人分の紅茶を簡単においしく飲みたいあなたへ

ryu’sへようこそ…オーナーのryuです。

皆さん紅茶は好きですか?僕は大好きです。
僕と同じように音楽好きの人はきっと紅茶やコーヒーも好きだろうという考えから今回の記事を書くことにしました。

紅茶を飲むために必要な物は「ティーバッグ」、なんて無粋な人間はここにはいませんよね?茶葉から飲みますよね?
ティーバッグは便利だけどやっぱり味は茶葉が一番。ただ茶葉から飲むためには

  1. 茶葉・ティーポット・ティーカップを買う
  2. お湯を沸かしてティーポット・ティーカップを先に温めておく
  3. 茶葉を蒸らして少し時間を置き紅茶を淹れる

と中々手間がかかります。一番大変なのは洗い物。一人暮らしと主婦の敵洗い物。あいつ本当嫌いだから食器洗い機ください。

更に紅茶好きなら一日に何度も紅茶を飲むでしょう。その度に毎回この手順を踏んで洗い物をして…厳しいものがありますね。
そんなずぼらなお一人様の味方がこちら。

HARIOハリオワンカップティーメーカー200ml 996円です。
これがあるだけでティーポットがいらなくなります。
今なら996円とお求めやすいお値段。ティーポットを買うとなると安いものでは1000円、高いものでは万単位するのが紅茶の世界。1000円いかないなんて素晴らしいですね。

ワンカップティーメーカーのここが凄い

紅茶において特に重要な要素、「蒸らし」「ジャンピング」においても優れているのがこの商品。
「蒸らし」→ガラス製で透明のため蒸らしの加減が調整しやすい。
「ジャンピング」→茶こしが大きいため茶葉がジャンピングしやすい。
というのが優れものです。
茶こしも非常に細かいため細かな茶葉のタイプにも対応できます。何より茶こしの部分を洗いやすいのが好き。洗い物は敵。


さて、ここまで書いていて気づいた人いるんじゃないでしょうか?
洗い物の数が減っていない…!

そう、結局ティーポットが茶こしとふたに代わっただけなんですよね。ずぼらなお一人様はもっと便利なものを求めていると思います。

ティーストレーナー。茶こしですね。
こちらはビクトリーボール茶漉 271円。値段のデフレが凄い。
ついにふたまで無くして茶葉を簡単に入れることだけに特化したこの商品。これぞお一人様の味方です。
このボール部分に茶葉を詰め込めばティーバッグと同じ感覚で茶葉の紅茶を飲むことができます。強い。洗い物は敵。
このように安いものもあれば、

くまさんだぁ!
あざらしさんだぁ!
と童心に帰ること間違いなしです。ストレス社会に生きるあなたにお届けしたい水族館シリーズ。


いかがだったでしょうか。
値段も安いので試しに買ってみるのもいいですね!