嵐さん、楽曲に恵まれすぎ問題

どーも、ライターのはなまるです。

嵐が解散すると聞いた。いや、いつの話やねんと。正直ね、俺はジャニーズに一時期ハマってた。嵐、6人の時のKAT-TUN、山Pと錦戸がいた時のNEWS。その辺をめちゃくちゃ聞いてた。めちゃくちゃ聞いてればジャニーズに入れると思ってた。アスファルトを蹴り飛ばし、やなことあってもどっかでカッコつけることができると思っていた。現実の壁は恐ろしく高く、俺の周りの人間がジャニーズ事務所に俺の履歴書を送ることはなかった。つまりそういうことだろう。おかしいな、バレンタインとか結構人気だったんだけどな、おい。

とまあ、冗談はさておき、嵐ってすごい。何がすごいかって誰1人欠かすことなくここまできている。あのSMAPでさえ、メンバーの脱退を経験しているというのに。もうKAT-TUNとかNEWSとかは知らんよ。関ジャニも渋谷が抜けている。Hey!Say!JUMPはまあ人数多いから分母が多い分ヤラかす可能性も高いからしゃあない。キスマイは実質アレ舞祭組と分離してるだろ。ABC-Zはそもそもジャニーズじゃないので除外。KinKi Kidsとか、タキツバはまあ人数少ないから。V6はもうあれ、グループ活動してないだろ。個人個人が好きにやって好きなタイミングで集まってる感じ。TOKIOは山口メンバーがやらかした。キンプリでさえ、脱退とはなっていないが現状1人欠員を出しての活動になっている。セクゾも一回マリウスとあともう1人誰だっけかが抜けて、再復活みたいな感じだから。

そんな誰かが抜けるのは普通なジャニーズにおいて、誰も欠かすことなく最後まで走り切ろうとしている。さらにいえば、グループの名前を俺の母親が言えるのは多分SMAPと嵐ぐらいだろう。まさに国民的グループと言える嵐。もちろん、彼らが人気を獲得するに至った理由はSMAPに近いところがある。

バラエティとドラマ。

この2つを嵐は完璧に押さえて天下を取った。特に全盛期と言える2000年代後半~2010年代前半にかけては毎週どこかしらのドラマ見れば嵐の誰かが出てるとかそんなレベルだった。特に花より男子は俺の中でまさにバイブル。プロポーズするときは飛行場だと、このドラマで学んだ。ちなみに俺は道明寺より花沢類派だった。おばたのお兄さんには大いに笑わせてもらった。平野紫耀が出てたやつはただ今田美桜が可愛かっただけだったので覚えてない。

まあ、本日は俺のバイブル「花より男子」を紹介してもいいんだけど、それはまた別の機会にしよう。そう今回は「嵐って楽曲に恵まれすぎじゃない?」と俺は思った。いやね、シングルカットの曲は当然有名なのよ。

皆さんご存知、ドラゴンボールに流しても恋愛が始まる「Love so sweet」と「One Love」。この曲聞いたら亀でも走り出す「Happiness」。その他諸々。たぶんだけどこの時期に自分がめちゃめちゃハマったからかなり印象に残ってる。Love so sweetとか学校で歌って踊ったしな。ワイルドアットハートあたりまではちゃんと聞いてた。最近のやつはすまんが知らん。そういえばワイルドアットハートも踊った記憶が片隅にある。

そう、嵐は曲が良い。ドラマ、バラエティもそら面白いよ。でもね、そこだけじゃないのよ。曲がいいんだよ。

多分俺が曲までめちゃくちゃ詳しいジャニーズは嵐と、KinKi KidsHey!Say!JUMPぐらい。他のジャニーズはシングルを押さえてる程度なんだけど嵐はマジで恵まれてる。ABC-Z1曲も知らねえ。これはガチ。

何ならこの時期はアルバムも死ぬほど買ったし、シングルでもカップリングまで死ぬほど聞いた。CD聞きすぎたせいで真ん中に穴空いた。

そんな俺が有名どころ以外の曲で嵐の聞いて欲しい楽曲を紹介する。

「いつまでも」

失恋した後に聞いたらガチで泣く。ミディアムなんならアップテンポなのに泣かされる。歌詞とメロディーのギャップがあって、それが悲しい気持ちを誤魔化そうと明るく振舞ってるって感じがして涙チョロリ。

snowflake

最初のオルゴールにぶん殴られる。嵐で冬っていうと個人的にはこの曲。ささやかな毎日の中でどれだけ君を見つけただろう。何言ってるかわからんけどなんかええな。ラスサビのリーダーのソロが好き。

「風」

抱き合いながら浜辺で寝転びたくなる曲。YouTubeになかったから、さすが音楽界のウォルトディズニー。

「夏の名前」

大野君のための曲。最初のソロとラスサビのソロがうますぎて痺れる。夏の名前忘れない。宿題は忘れる。

Still…

ハピネスのカップリング曲優秀すぎないかと。snowflakeと同時に俺の心に刺さった曲。爽やか路線の歌詞で泣かせるタイプの曲。こういう系も多いな。

「言葉よりも大切なもの」

唯一の表題。ただ個人的にカラオケで歌うのが好きだという理由で入れた。初期のシングルで1番好きな曲。

Oh Yeah!

地味にカラオケで歌われることでアルバム収録曲なのに有名な曲。超アップテンポのテンション上がる1曲。

「素晴らしき世界」

歌ってんの嵐じゃないけど。どうぞ。

「忘れられない」

小学生時代狂ったように聞いてた。Beautiful daysのカップリング。確かこの時ぐらいに卒業が重なってかなり聞いてたんだと思う。

Be with you

こちらもTimeの収録曲。最初のピアノのイントロとリーダーからのニノのソロで殺される。

Only love

誰かにオススメされて聞いていいなって思った。

「虹」

渾身のニノのソロ曲。嵐にしては珍しい女の子目線の1曲。エロ甘ボイスを堪能してください。

「LIFE」

これまたTimeからの曲。もうそろそろ説明書くのめんどくなってきたぞ。

「ギフト」

虹のカケラ~no rain, no rainbow 

「証」

「声」

アルバム買ってでも聞け。Dream “A” liveを買ってくれ。

「僕が僕のすべて」

後半だるすぎて説明省いたけど、いやもう、これ全部聞けよ絶対。完全に俺の好みが出てるけど。比較的バラード中心。「言葉よりも大切なもの」と「Oh Yeah!」だけが明らかに浮いている。11曲ちゃんと紹介してもいいんだけど、シンプルに面倒臭い。なんで好きなのかを言語化するってかなり難しい。別に音楽的に分析できるわけでもないし、そうなると歌詞になるんだけどかといってたぶん、嵐以外が歌ってもなぁって感じだから特別歌詞がってわけでもないしってなる。

なんやかんや曲がいいって言いつつ、リーダーとニノの綺麗な声。相葉ちゃんの鼻にかかった声、MJの低い声、やなことあってもカッコつけるサクラップ。声質はバラバラなのに合わさると綺麗なユニゾンになるのが嵐の魅力だと思う。

あと全員の声が聞き分けやすいっていうのも魅力だと思うな。中居くんとか師匠みたく逆に振り切れてわかりやすいパターンでもいいんだけど、嵐は特に聞き取りやすい。他のグループだとNEWSなんかも聞き取りやすいけど、あそこはてごにゃんの主張が強すぎる。その点リーダーはうまいけど邪魔するってことはない。

TOKIOなんて聞き取りやすいとかそういうレベルじゃなくて長瀬しか歌ってないし、城島リーダーの「I get a true love」は毎回ヒヤヒヤしてた。まあ、その緊張感がよかったけどね。我が友よ、犯罪者よ。

Hey!Say!JUMPは人数多すぎて、ソロがないメンバーとか時々出るから悲しい。セクゾはエセ赤西こと菊池風磨以外は聞き取りにくい。悲しいかなエセ赤西はカッコつけて適度に音外すから聞き取りやすい。

キスマイはこの時代のちゃんぽんしか知らんからなんともわからん。関ジャニは聞き取りやすいかもな。それでも渋谷すばる抜けたからやっぱり楽曲の幅ってでないと思う。錦戸も上手いんだけど正直声量が微妙だし。

その点やっぱキンプリすげえわ。全員ある程度歌えるし、個人的には永瀬廉に大野君路線を継承していってもらいたい。

さてさて嵐の話にもどろう。特に「Time」「Dream “A” live」は本当によく聞いた。もちろん、思い出に補正されまくってるんだけどこの二枚はマジで名盤。特にジャニーズはストリーミングサービスを頑なにやらないから、アルバムを借りるか買うか、YouTubeで探すかしかない。さらにいうならYouTubeでもやたら著作権に厳しい。音楽界のミッキーマウスことジャニーズ事務所だから、フルの音源があげられてることはかなり少ない。

上にあげた楽曲全部、聞いて欲しいんだけど他のバンドとか見たく、気軽に紹介できないのが欠点。マジでSpotifyにジャニーズ出せよな。

「ゆあまいそーそー」と「思い出ずっとずっと」ぐらいしか知らないって人もいると思う。もちろん、シングルも良曲ぞろいなんだけど、カップリング、アルバム収録曲にも目を向けて欲しい。

嵐の曲の良さがわかるから。

特に「いつまでも」と「忘れられない」と「夏の名前」はマジでオススメだからちゃんと聞いてな。